小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

小説の館 もくじ

f:id:fuura0925:20150826123448j:plain

 

好きな小説をお読みください

 ★詩の館へ (思いつくまま気ままな詩です)

 ★小説家になろう小説家支援のページ 

★小説家になるには

★小説家になるにはどうしたらいいんだサイトの研究

 

★サイト小説家になろうで有名になるにはの研究 

 

★秘密基地(個人的覚書)

★映画の館 10/3更新

 

★古き良き本を読んだ覚書ノート目次

 

 以下小説群(発表順)

 

 

霊と怨念のはざまに漂う鐘楼流しの詩に花一輪

ぼやけた女にくすぐられた男の瞳に愛が宿る訳(一夜の恋) 

赤い携帯  (恋愛小説です) あらすじ

 存在を消すしかないのよ(短編) (あんたは臭い!)

丸まった靴下(短編) (離婚の原因は丸まった靴下) 

雉も鳴かずば撃たれまい(嫁は怖いというお話です)

察しのいい女 (短編)(待ち合わせに遅れただけなのに)

或る日 (短編)  (定年になる亭主の未来を想像した主婦)

胸元のほくろ 短編 (胸元にほくろのある艶っぽい女性のお話)

携帯電話の怨念 短編 (天に唾すると自分にかかるというお話)

娘と母 短編 (嫌な姑対策に母が娘に教えた知恵とは・・)

熟した果実が落ちる頃 短編(怖い女の性を描いた作品)


小説 ブログランキングへ