読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

なろう累計ランキング16位作品「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」を研究しまくろう

サイト小説家になろの研究

さて今回は
16位
とんでもスキルが本当にとんでもない威力を
発揮した件について

の研究です。
まだ連載中の作品です

詳細は

作者:妖精壱号
151,883pt
連載中
異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志
(むこうだ つよし)。 ステータスの鑑定で俺
以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からや
って来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き
込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろ
いろすごいのがそろっている。 それなのに俺の
は固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な
扱いに。 しかも、召喚した国の王様の言い分が
いかにも胡散臭い。 ネ
ット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々
を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプ
の異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや
言いくるめて城から逃げ出したのだった。


ジャンル:ハイファンタジー〔ファンタジー〕
キーワード:R15 残酷な描写あり 異世界転移
異世界 ネットスーパー 勇者召喚 巻き込まれ
ペットが最強 料理 ほのぼの のほほん 旅

最終更新日:2016/06/15 22:11
文字数:595,440文字

さて
今回はどうかな。

         続く

 

進む→

 

↓↓↓↓ 宣伝です(ぺこり)↓↓↓↓

 

小説家になろう で・・・

長編連載小説 グール物語(ある日突然人類が人を食べ始めた、何が原因なのか・・・決してグロイお話ではありません。栗原千秋を主人公にした仲間の絆を描いたヒューマンファンタジーです)を毎日更新しています

 

アメブロ で・・・

恋のお話に関する記事と長編連載小説「ゆいが落ちた日」(あっと驚くSF小説にしようと思っていますが今は探偵小説みたいな感じで進んでいます)を毎日交互に更新しています


        応援してくださいね  (*´∀`*)