読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

なろう累計ランキング87位作品「 辺境の老騎士」を研究しまくろう その三

f:id:fuura0925:20160510145440p:plain

女を次から次へとものしていくハーレム小説
ばかり読んでいたのでこの 辺境の老騎士はい
いです。

堅物な男のロマンがある。
やはりハーレム思想は願望だけし、実際の物
語に当てはめると、違和感を覚えてしまう。

誠実とハーレムはまさに表裏の関係。
二つを同時に描こうとしても、やはり現代の
思想では無理がある。

誠実の向こうに正義があり、正義の裏にハーレ
ムを持ち込めば、誠実そのものが嘘くさくなる。

辺境の老騎士は良い。
男のロマンがぷんぷん臭う。
意地とプライドの世界だ。

これはまた、これで嫌がる人もおられるだろうが
やはり筋の通った道を突き進む小説は骨太感が
ヒシヒシと感じられる。

まさに私的にはなろう小説は、かくあらねば、と
思うのだが、、、

世間の思惑、いやなろう小説の読者の思惑はちと
違うようだ(汗)

それにしても騎士道を極めた老騎士の恋はもう
ないのだろうか。
ネタバレになるので敢えて書かないがまさか
あの姫があの人の嫁になるとは・・・

老人に恋は不要なのだろうか。
あるいは、この先その説明があるのだろうか。

一途に愛した亡き姫に、その愛を捧げ切るのも
これまた、騎士道なのか。
わが身に照らし、気になるところだ。

残りあとわずか
惜しい気もするので、ゆっくり読もうと思うの
だが無理だろうな・・・・(笑)

        (続く)

 

←戻る         進む→

 

↓↓↓↓ 宣伝です(ぺこり)↓↓↓↓

 

小説家になろう で・・・

長編連載小説 グール物語(ある日突然人類が人を食べ始めた、何が原因なのか・・・決してグロイお話ではありませんファンタジーです)を毎日更新しています

 

アメブロ で・・・

恋愛に関する記事と長編連載小説「ゆいが落ちた日」(探偵物語・・みたいなもの)を毎日交互に更新しています

カキヨム  で・・・

 小説 真理蛙の滴(マリアのしずく)(恋愛推理小説もどき)を隔日更新しています

        応援してくださいね  (*´∀`*)