fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

黒い言霊

f:id:fuura0925:20151009133108j:plain
目を閉じると現れる言霊
白く淡く透明であれば
素敵だが
現れる言霊は
真っ黒

黒光りした言霊の表面は
ぬめりとして
不気味

慌てて目を開けても
もうだめだ
黒い言霊はニタニタ笑いながら
大きく口をあけると
そこらじゅうの
存在を飲み込み
無にする

パクパク パクパク
貪欲な黒い言霊は
とにかく飲み込む
そして進み続ける

まるで過去を全て
無にするために

進むしかない
振り返れば黒い言霊が追いかけてくる
立ち止まれば飲み込まれるは
必定

叫びたい
伝えたい
救われたい
しってほしい

我進むのは意志でないことを
追いかけられているのだ
無理矢理進められているのだ
黒い言霊に

立ち止まれば飲み込まれ
無になるから
仕方なく進んでいるんだ

そんな黒い言霊
僕はいつか壊してやるんだ
今はできないが
いつかかならず

広告を非表示にする