小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2015-12-17から1日間の記事一覧

霊と怨念のはざまに漂う鐘楼流しの詩に花一輪 第十六話

私が死のうと思っていたのに嘘偽りない。 拓也のいない人生なんて、私には考えられなかった。 私が思い描く楽しい未来の姿図には、拓也は必要不可欠な存在だった。 拓也のいない未来に、私の未来もない。 拓也の脳死を受け入れられなかったのは、自分の死の…