小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

正論を吐く怪物たち

大阪文学学校生徒のfuura(ふうら)です。
大阪文学学校が楽しいものですから ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

打ち上げで色々語り合ったが

その中で苦手な人の話が出た

 

苦手はまあ、ひとそれぞれだ

 

私は正論を吐く女子が苦手だ。

正論を吐く男子は、なんとか議論が成立するが

なぜか正論を吐く女子とは話し合いがつかない

 

ていうより

妥協が無い

 

まあ、私が話した正論女子の数少ないデーターからだから

全ての女子に当てはまるわけではない

 

私が知っている正論女子は

正論で我々を追いつめる

追いつめて、追いつめて

白旗を上げるまで許してくれない

 

最後はこちらが折れるしかない

妥協を許してくれないのだ

 

世の中、そうそう正論通り行くはずがない

妥協を重ね、折り合いをつけ、落としどころを求めて

色々試してみるのだが

その試すこと、それ自体をゆるしてくれない

 

いきなり理想通りの道をすすめと迫ってくる

 

反対意見の人をどうするのかと問えば

ことらが正論なんだから、そんな意見聞く必要はないという

それじゃあ、独裁になると言えば

独裁とは何だ、正論をいってどこが独裁なんだと

また議論がわき道にそれる

 

どちらにしても

疲れる

 

理想を語り、その具体的実効策を聞けば

夢物語の話で、現実には使えない

しかし正論だから、反撃できない

 

マスコミに出てくる

評論家にも、こんな人がよくいる

 

どちらにしても

超、苦手だ

 

まあ、苦手と思えば

向こうも苦手と思うだろうから

なるべく、そんな態度は出さないようにしているが

 

なかなか

むつかしい

 

大阪文学学校連絡先

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます