小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

大阪文学学校修了生、第51回新潮新人賞受賞

大阪文学学校生徒のfuura(ふうら)です。
大阪文学学校が楽しいものですから ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

 

大阪文学学校修了生・中西智佐乃(なかにし・ちさの)さんが第51回新潮新人賞を受賞しました。

受賞作、小説「尾を喰う蛇」は、230枚にのぼります。

応募総数1972篇の中からの受賞です。

f:id:fuura0925:20191008112353j:plain

新潮

記事には
中西さんの「受賞の言葉」

選考委員5氏(大澤信亮川上未映子鴻巣友季子田中慎弥中村文則)の「選評」

が綴られています。

この記事の中に中西さんの「受賞者インタビュー」が載っています。
そのインタビューの中で、文学的来歴として、大阪文学学校についてかなり多く語ってくれています。

中西さんは大阪文学学校には、2018年3月まで長い年月在籍されていました。

 

修了生がどんどん大きな賞を受賞されます。

私も頑張りたいのですが

ああ

才能が・・・・

 

出るのはため息ばかりです。

 

大阪文学学校連絡先

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます