小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

文校修了生、第2回ビーズログ小説大賞受賞

大阪文学学校生徒のfuura(ふうら)です。
大阪文学学校が楽しいものですから ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

文校修了生の芦原瑞祥さんが、「第2回ビーズログ小説大賞」の現代部門特別賞を受賞しました。


ビーズログ小説大賞は、KADOKAWAが主催し、エンターテインメント小説(80~130枚)が対象。今回、応募総数は558本だったそうです。


現代部門特別賞(大賞、優秀賞がなくて、部門の実質1席)を受賞した芦原瑞祥さんの作品名は「かけまくもかしこき」。


芦原瑞祥(あしはら・ずいしょう)さんは、2003年4月から文校夜間部に11年半在籍。その在籍中に、小説「妄想カレシ」(80枚)で第31回大阪女性文芸賞をも受賞しています。

 

この学校で学んだ先輩たちが多数

文学賞をとっていきます

間違いなく、受賞の大きな手助けになっています。

 

皆さんも是非

御一緒に学びましょう

 

大阪文学学校連絡先

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます