小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

大阪文学学校 秋季7人目の新入生入学

大阪文学学校いち生徒のfuura(ふうら)です 大阪文学学校が楽しいものですから ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

また、お一人入学されました

 

大阪文校ブログより抜粋

 

秋期7人目の新入生は、堺市の50代女性です。

昼間部・小説クラスへ入られる予定です。

昼間部へ入学された堺市の女性は、「大阪文学学校を取り上げた新聞記事はこれまで何度も目にしていて、そのたびホームページを開いていた」とのことです。


オンラインによる「入学申込書」の中の“入学のきっかけや書きたいテーマなど”欄には、次のようにありました。


【6年前から時代小説を書いてきたが、わけあって一時中断。ふたたび書きはじめようとしたところ、大衆小説よりは内面を表現できるジャンルをと考えるようになった。けれど、何が書けるのか、これといった決め手がない。
文学に触れようなどとは、私にとって背伸びしただけでは到底足りない、サーカスの竹馬にでも乗るような危険を冒さなければならないものだ。けれど、これ以上悶々とし続ける勇気もなく、文校の門を叩いてみることにする】

 

 

文学を目指すことは人生を磨くこと

社会に貢献してきた定年過ぎの皆さま

社会に貢献中のバリバリ働き盛りの皆さま

社会に出たばかりで夢膨らむ皆さま

学校で大きな大きな夢を持っている学生の皆さま

そして文学の大好きな皆さま

 

是非一緒に学び、遊びましょう

 

秋季入学日は10月6日です

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます