小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

最後の組会(授業)風景

f:id:fuura0925:20190907235454j:plain

最後の授業風景

 大阪文学学校いち生徒のfuura(ふうら)です 大阪文学学校が楽しいものですから、ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

 

大阪文学学校、春季最後の組会(授業)に参加した

チューター(講師)含め17名の参加

 

二人の書いてきた小説の合評を実施

 

実力者二人の作品とあってほぼ褒め合評

勿論合評だから、いくら褒め合評といえ、結構なダメ出しもあった。

それでも他の人の作品に比べればべた褒めといっていい

 

終わりよければすべてよし(笑)

 

この後近くの中華屋でサヨナラ会実施

 

残る者、クラスを変わる者、休学するもの、卒業するもの

クラスの半数がいなくなる

 

新しい生徒が入ってくるから、またもとのように20名近い

生徒数になるのだろうが、私は別クラスに移動する予定だから

このクラスとはさよならだ

 

まあ、他の席で一緒になるから、さほど寂しくはないが

このままもう会わない人もいるから、やはりもの悲しさはある

 

さあ、あとは新しいクラスをどこにするか考えるだけだ。

 

f:id:fuura0925:20190908000850j:plain

お別れ会

 

 (目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます