小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

大阪文学学校 通信講座のスクーリング開始情報

 (目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます

 

大阪文学学校が楽しいものですから、ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

今回の記事は

大阪文学学校ブログからの抜粋です

 

9月8日(日)通教部スクーリングに74名出席予定!

(スクーリングとは通信講座の生徒です)

多人数の為 クラス分けを実施し(部屋割)発表! 

入学検討の見学も大歓迎!

詳細はこちらでご確認ください TEL 06-6768-6195

通信教育部の2019年春期第2回スクーリングは3日後です。(9/8)
“出欠ハガキ”によると今のところ、スクーリングには全国各地から74名が出席予定です。


関西圏をのぞく遠来組は、沖縄、長崎、鳥取、岡山(5名)

香川(2名)、徳島(2名)

福井(2名)、石川、愛知(3名)

東京、埼玉、北海道などからです。


【スクーリングの前段にもたれるプレ・スクーリング(9/7日午後、9/8日午前)への出席は、25名】

 

スクーリング合評会《13:30~17:00》のクラス分け(部屋割)は、以下のようになります。

文校教室だけではとても部屋が足りませんので、近くの貸し会場で合評会をおこなっていただくクラスもあります。
( )内は出席予定者数。

 

大阪文学学校教室】
  《単独》 冨上クラス(5) 、石村クラス(13)
  《合同》 美月+塚田クラス(12) 

【大阪社会福祉指導センター】
  《単独》 安芸クラス(7)

大阪府社会福祉会館】
  《単独》 川上クラス(8)、大沢クラス(6)、音谷クラス(13)
  《合同》 若林+大西クラス(10)  

 

合同で合評会をおこなうクラスの方は、テキストになる『樹林』8月・9月合併号(通教部作品集)は、自分のクラスに加え、いっしょになるクラスの作品も読んできてください。


なお合評会に先立つ、文校教室での全体講義《12:30~13:15》 は、細見和之大阪文学学校校長がおこないます。講義タイトルは、「マイナスをプラスに転じる文学の力」です。

 

合評会のあとは、外に出たクラスもふたたび文校教室に集まって、交流会です《PM17:00~》。作品とだけでなく、人との出会いの場でもあります。

 

●8日スクーリング出欠ハガキがまだの方は、電話でもFAXでもメールでもかまいませんから至急、事務局まで連絡ください。出席できなくなった方も連絡ください。クラス分けや交流会の準備があります。“メッセージ”もできるだけ添えてください。

 

●文校への入学を検討されている方は、スクーリングを見学(無料)することができます。数名の方からすでに予約が入っていますが、予約なしでもOKです。

 

通信講座ではなく、実際に学校での授業を希望する方も募集しています

昼間・夜間ありますからご検討ください。

 

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます