小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

大阪文学学校 ブログより抜粋

 (目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます

 

9月7日(土)午後~

9月8日(日)午前~

 《プレ・スクーリング》実施します。

現在 北海道や東京、埼玉、鳥取、長崎からも参加が決まっています。

通教部スクーリングの前段にもたれるプレ・スクーリングでは、

『樹林』通教部作品集(8・9月合併号)に載らなかった作品を合評します。


今日現在来られる予定者は(8月31日現在)

小説組に18名

詩・エッセイ組に6名が参加予定。


合評会参加予定の24名(担当のチューターの方5名にも)には

作品コピーを、南郵便局から郵送してます。


今からでも参加を希望する通教生には、作品コピーを送ります。

至急ご連絡をください。(作品提出は締め切りました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通信講座の生徒が大阪文学学校に来て、合評を行う行事です。

通教は個人とチューター(講師)とのマンツーマン授業ですから

実際に来校する生徒に比べれば、孤独です。

 

そんな人たちの為定期的に顔を合わせての合評会が実施されます

その参加人員確認のブログ記事です

 

www.osaka-bungaku.or.jp