小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

卒業生たちは今、どんな活躍をされていますか

 

大阪文学学校いち生徒のfuura(ふうら)です

大阪文学学校が楽しいものですから、ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

修了生・在校生の活躍


直木賞受賞/候補
5名

58、60、65、66年(4度)
北川荘平〔00年までチューター/故人〕


66年
田中ひな子〔『新文学』(『樹林』の前身)掲載作〕


84年
津木林洋〔現在昼間部チューター〕
13年下半期(第150回)


朝井まかて[受賞]
14年下半期(第152回)


木下昌輝
17年上半期(第157回)
木下昌輝
18年上半期(第159回)
木下昌輝
芥川賞受賞/候補
7名

 

58年
北川荘平(00月までチューター/故人)


64年
田辺聖子[受賞]


66年
竹内和夫(04年までチューター)


69、70年
奥野忠昭(16年までチューター)


81年
上田真澄(初出は「在校生特集号」)


82、85年
木辺弘児(08年までチューター/故人)


99年上半期
玄月(『樹林』所収「おっぱい」で)


99年下半期
玄月[受賞]


修了生、在校生、チューターのなかから近年、受賞者が相次いでいます。

 

後、その他の文学賞は受賞者が多く掲載できません

ご覧になりたい方は こちらをご覧ください

         ☟

www.osaka-bungaku.or.jp

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます