小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

大阪文学学校のクラス案内

大阪文学学校いち生徒のfuura(ふうら)です

大阪文学学校が楽しいものですから、ボランティアで宣伝活動をすることにしました(笑)

 

今回はクラス案内です

大阪文学学校のクラスとはどんな風になっているの?

 

クラス案内


本校には進度別の課程として

本科(1年)

専科(1年)

研究科(2年)

学友(本科・専科・研究科の計4年を修了した人)

があります。

 

入学後は本科生としてまず1年間担当講師(チューター)とともに創作に励んでいきます。

 

本科修了後まだ続けたい人は、専科へ進級することができます。

 

クラス編成は時間帯別に分かれています。

どのクラスに入学するかは御自由です。

都合のいい時間を選んで入学できます。

 

昼間部

夜間部

通信教育部

の三部があり

昼間部・夜間部は夏休み、冬休みなどの休暇をのぞいて

週1回の通学となります。

 

昼間部・夜間部は小説クラスと詩・エッセイクラスに分かれています。

詩の勉強をしたい人は詩・エッセイのクラスを。

小説を勉強したい人は小説のクラスに入って下さい。

 

 全国から受講生の集う通信教育部では年4回

本校でスクーリングを開きます。

 

スクーリングとは、通常は通信受講ですが、年に4回大阪文学学校

来ていただき通教生全員での講義を行います。

 

通教部のコースとしては

昼間部・夜間部にある小説クラスと詩・エッセイクラスがあります。

その二つに加え、ノンフィクションクラスがあります。

 

本科 (1年)⇒専科 (1年)⇒研究科⇒ (2年)⇒学友 (年毎更新)

 

部     クラス

昼間部---- 小説クラス詩・エッセイクラ
夜間部---- 小説クラス詩・エッセイクラ
通信教育部ーー 小説クラス詩・エッセイクラスエッセイ・ノンフィクションクラス

 

色んな人との交流も図れ、楽しいこと請け合いです。

 

是非入学をお勧めします

 

大阪文学学校

 

 

(目次)大阪文学学校について知りたいこと全て教えます(目次)