fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

悩み

小説をぼちぼち書き始めている

私にしては珍しく悩み始めている

出来上がった作品を読み返すとどうも気に入らない

で、書き直す

また読む

で、気いらない。

また書き直す

 

昔は書くことがストレスの発散だったから書いたものは

校正しない。それで終わりだった。

 

色んな所に顔を出し

色んな知識を得ると

さすがに自分の考えが揺らいでくる

 

いいのだろうか、これでと

 

これが進歩の糧となるなら歓迎だが

書く行為そのものの否定につながるのが

少し怖い

 

良い作品か

ストレス発散の垂れ流し作品か

 

珍しく悩んでいる