fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

氷の壁

時間の渦がとぐろを巻いて襲ってくる

リミット、リミット

 

時間の渦は暗黒

 

リミット、リミット

 

時間の渦に中心は無い

 

リミット、リミット

 

時間の渦はただ喰らうだけ

 

リミット、リミット

 

時間の渦は容赦ない

 

リミット、リミット

 

そして

老いの大王が我を悟らす

 

さあ、リミットだと

 

一閃

 

時の渦を真っ二つ

 

今少し

今少し

我に与えん

未来への絶壁を

我登りきる自信あり

 

崖に爪を立てた

氷のように冷たい未来の絶壁に

 

ここを登り切れば

ここを登り切れば

あるはずだ

 

そこには

そこには

 

 

なにかが

あるはず・・・

 

広告を非表示にする