小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

小説家必須のアイテム

カラオケで

他の人の歌を聴くのが好きだ

いや少し言い方がごまかし(笑)

 

歌う人の歌を聞いているのではない

歌詞を読んでいるのだ

画面に映る

 

時々というか

大抵の場合、一曲にいいなあ・・・というフレーズが

かならずある

 

同じ雰囲気であるのに作詞家によって

言い方が微妙に違う

そして、そのどれもが心に響く

 

小説を書く人におすすめです

カラオケはいいですよ

特に他人数での。

 

そして歌詞を見ましょう

一人なら絶対見ない歌詞が

どんどん目に入ってきます

しかもそのフレーズ

今気に入られているフレーズなんですよ

 

語彙の研究に絶対役立ちます

 

カラオケは小説家を目指す人にとって

役立つツールの一つです

これ間違いありません

 

あ、、一人カラオケはダメですよ

あくまでも多人数

できれば年代が違う人との組み合わせとね(笑)