小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

光る切っ先

三角の魂を手に取ってみた

ギザギザで痛そう

四角の魂は黒くて汚い

台形の魂は透明で食べごたえがないし

円だ

丸だ

球だ

 

丸い魂が食べたいんだ

丸くてふわふわした

あの魂を

 

知ってるんだよな

持ってる人を

 

そう

あの人

あの人の魂を食べたいんだ

愛おしいあの人の魂を

 

大口開けて食らってみた

ばくん

甘い香りが漂ったのは一瞬

血まみれじゃないか

俺の口の中

 

見れば立っていた

愛おしい彼女が

光る剣の切っ先を私に向け

舌なめずりしていた

 

うそ

嘘だろ・・・

 

瞬間

映像が消えた

ぷつんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー