小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

妖精

ある日の事

大きなあくびをした

開けた口に何かが飛び込んできた

 

手でつかんで拾い出してみたら

小さな妖精だった

 

しめた

チャンスだ

 

もう一度口に放り込み

飲み込んじゃった

 

それからだ

腹黒

腹黒と

腹の底から声が聞こえるようになったのは

 

うるさくってありゃしない