読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

なろう累計ランキング上位作品「竜殺しの過ごす日々」を研究しまくろう その3

f:id:fuura0925:20160602111334j:plain

50話まで読みました。
残りあとわずか。

面白いことを発見しました。
作者さんの技量が読者数が増える度に上手くな
っていくのです。

上手くなると書くのは少しほめ過ぎ、
読みやすくなっていくと。

しかし内容は今一かも。

強すぎるものですから、もう一つ作品にのめり込
めないのです。やはりなろう小説に飽きてきたの
かもしれませんよね。

面倒くさがりの一面を強調するあまり、主人公の
キャラ設定にほころびのようなものを感じるのは
私だけでしょうかね。

それと主人公ではないのですが、仲間内の男が二
人の女性に告白され、出した答えが、二人とも選ぶ。

思わず笑っちゃいました。

ベッキーやら、乙武さんやら、ファンキー加藤さん
やら、釈明会見やってる時に、なろう小説では
どっちも選んじゃう。
だって、選ばれないほうが可哀想だもん・・・

うーーん
浅いですよね。
生き様に対する答えの出し方が。
貧困と言ってもいいのでしょうが。
文学とはおよそかけ離れた位置に、なろう小説は
存在しているんでしょうかね。

どうやら私は男女の倫理観に抵触しそうな場面が
でてくると、おかしな拒絶反応がでてくるようです。

それにしても
ハーレムやら、奴隷制度をいとも簡単に許容してし
まうなろう小説の作者やら、読者・・・

うーーん
ついて行けないかも(笑)

               続く

←戻る

 

↓↓↓↓ 宣伝です(ぺこり)↓↓↓↓

 

小説家になろう で・・・

長編連載小説 グール物語(ある日突然人類が人を食べ始めた、何が原因なのか・・・決してグロイお話ではありません。栗原千秋を主人公にした仲間の絆を描いたヒューマンファンタジーです)を毎日更新しています

 

アメブロ で・・・

恋のお話に関する記事と長編連載小説「ゆいが落ちた日」(あっと驚くSF小説にしようと思っていますが今は探偵小説みたいな感じで進んでいます)を毎日交互に更新しています


        応援してくださいね  (*´∀`*)