fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

なろう年間ランキングトップ作品 蜘蛛ですが、なにか?を分析しまくろう その1

f:id:fuura0925:20160310085932j:plain

小説家になろうってサイトがある。
小説を書く人ならご存じだと思う。
まあ、色々言われていますが、とりあえずは小
説専門サイトでは大きなサイトだ。

私も投函している。

で、さっぱりダメ。
読まれない、人気が無い、感想もない。
もうナイナイづくしだ。

今までまあ、そのうち何とかなるだろうと思い
悠長に過ごしてきたが、ハテナが、同じような
小説専門サイトを作り、ざっとだがその人気作
品を見てみると、おいおい、なろうと変わらん
じゃないかと・・

例の魔法やら、転生やら、あんなやつ。

小説と言うよりゲームじゃんと最初の頃は小馬
鹿にしていたが、カクヨムまで同じ毛色の作品
が人気トップを取っていれば、これはもう見て
みぬふりはできない。

そんな作品読むに値しないと、たかをくくって
いたが、やはり、それではまずいと思いだした
次第。

読まれなきゃ、いくら強がり言っていても、犬
の遠吠え以下だ。

小説はやはり、読まれてナンボの世界だと思う。

読まれるってことは、何を屁理屈こねようと、
人気があると言う事で、悔しいが現実の前では
文学論など屁のツッパリにもならない。

そこで考え方を変え、じゃあ、この魔法やら転
生やらの作品のどこが凄いのか、あるいは面白
いのか、分析してみれば、ひょっとしたら私の
糞みたいな作品も上位に食い込めるのではと、
狡い考えにたどり着いた次第と・・

で、まずは小説家になろうで年間1位の作品を
読んで見ようと思い立ったのである。

読まずして貶すは最低と言うか、進歩が無い。
敵を知らずして勝負には勝てない。

そこでとにかく読んで見よう。
そう思い立ち年間トップの作品

蜘蛛ですが、なにか? 作者:馬場翁
ジャンル:ファンタジー
現在(全402部分)まで連載が続いている。

気の遠くなる長編だが、とにかく読んで感想を
綴って行こうと思う。

勿論少しづつだが・・・
皆さんも、まあ付き合ってくだされ。

この作品 174,922ptもあり、私の作品の10万
倍も人気があることになる。

ここまで差があると清々しささえ覚えるから
楽しくなってくる。

この作品単行本になっているから、小説家にな
ったって事ですよね。馬場翁さんは。

分析するに十分値する作品ですよね

         続く

    進む→

 

小説家になろう 長編連載小説 グール物語を毎日更新しています

アメブロ    恋愛に関する記事と長編連載小説「ゆいが落ちた日」を毎日交互に更新しています

カキヨム  長編連載小説 童話転生奇談を毎日更新しています

        応援してくださいね (*´∀`*)