小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

曇天に差す一筋の太陽

f:id:fuura0925:20150928134748j:plain
祝ってくれなかったことなど
どうでもいい

ただ忘れられていた
その事実が
ほんの少し
心を波だたせてただけ

ただそれだけのこと

空を見れば曇天
結果はその人の過去を照らし出す

私の過去が今を作り
今の私が未来を作る

全てが連鎖
連鎖の鎖はいつか腐り
その重荷に耐えきれず
力尽きる

それもまた
己が蒔いた種
誰に愚痴ろうとも
返る言葉は嘲りだけ

でも楽しい
でも嬉しい
でも踊る

これは事実

祭りのあとの静寂は
祭りの喧騒の分
寂しくなる

だからこれでいいんだ
これが私の生きてきた
鎖の重み
証であり
結果だ

また空を見上げた
曇天の隙間から
ほんの少し日が射した

ああ
誕生日