読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

はてなブログで書いてた記事が消えた原因と対処法を調査しました。

f:id:fuura0925:20150909231048j:plain

またまた書いてた記事が消えちゃいました。

何か理由があるのでしょうが

リンク貼ると、編集の時何かすると(あると)記事そのものが

消えるんでしょうかね。

これはたまりません

せっかく書いた記事がまるごとなくなるんですから

ショックは大きいですよ。

調べてみなければ

今日9/20もまた 記事が消えちゃいました。

とりあえず追加したのは全部消えましたが昔のは残っていたので

被害は最小限度で収まりました。

これでは怖くて既存のページに追加など出来ませんよ

やばいやばい。

 

まず消えてしまった時復活の呪文を唱えた人がいる

デジモノローグさんだ。

検索サイトで自分のページを呼び込み、キャッシュからそれを再度コピーするって感じ。

出て来た出て来た。しかし最新版はやはり(お探しのページはありません)ときた。二三日前の記事ならでたがやはり作り立てほやほやは

無理みたいだった。

まあしかし、最悪この手で一から書き直すって事は回避できるからとても貴重な情報だ。

 

こんな方法もあるらしいが やってみたが時すでに遅し新記事でなかったからこの方法はだめだった。

新しい記事を書いていて消えた時はこの方法も試してみる必要がある。

この記事を読むとやはり下書きを操作するあたりが怪しい。

2009/02/23(Mon)

はてなダイアリーの「下書き」で保存した記事が消えるAdd Star

 

いままで二度消えた。その場編集モードをオフにしていて、記事をかいて「下書き保存」しておいて、下書き一覧に出ていることを確認して、ブラウザ閉じたりして何時間後かにみると保存しておいた記事が消えている。

という案件もあったみたいだし、どうやら(下書き)を操作してるあたりが怪しいぞ。

私の場合も(記事を更新する)が薄表示で操作できないので(下書きに戻す)を押し編集一覧に戻った時過去3回とも記事が消えた。

これはもうはっきりと記憶に残っている。

ひょっとしたら連続して記事の更新をしていたので

同じ記事を別のページで開いて別々に編集し保存しなかった(出来なかった)事が原因ではないかと思っている。

 

ここにも同じような人がいました。

私もこの方と同じように一度書いた記事にどんどん追加していくタイプで、その作業の過程で三度ほど記事が消えてしまったわけですが、この方の言うように何かの理由で、追加すると記事が消えてしまうなんて約束事、ハテナにあるんでしょうかね。

ならば記事の追加はできないって事になるでしょうし、それとも何回までとか何かの制約があるのかなあ?

なんか不安になってきましたよ。

 

今わかってる対策としては

対策

・(編集見たまま)で記事を書いたら必ず(記事を更新する)をクリックして保存する。出来ない場合は全部消えるよりマシなので、上部の(×閉じる)で記事を閉じてしまう。

 

・(編集見たまま)モードから(HTMI編集)に変えて作業した場合(記事を更新する)が反転してクリックできない状態になっていたら(下書きに戻す)はクリックせず(×閉じる)で記事そのものを閉じてしまう。

 

・何枚もタグを開き編集していると消える可能性があるので、とりあえず作業中はハテナブログのタグは編集している記事だけしか開けないよう心掛ける

 

以上三点に気をつけて記事を編集追加していれば

多分消えないと思うのだが、、うーーん

少し不安だ(笑)

 

前の記事に戻る