読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

気になるあの人

STAP細胞で世を騒がした小保方晴子女史久々の登場だ。 以下記事から・・・・・ 小保方晴子氏「婦人公論」で連載開始 2年前から書き留めた日記 小保方晴子さん STAP細胞論文の著者で理化学研究所の元研究員・小保方晴子氏(33)が6日発売の「婦人…

美人現る

凄い美人が入って来た 凄い美人 本当にすごい だってその日に男共の噂の的 美人なんてたかだか美しいだけじゃんと たかくくってた私 その美人見て心が騒いだ 無意識に 盲目的に ごく自然に 心がさざ波ならぬ大波 無理無理、理性で抑えるの無理 限度過ぎた美…

かきはじめ

今年に入り始めて小説を書いた アメブロに連載してた物語 とにかく一話分すんなりかけた事は 安心安心 書くことが好きな私が 書くことが苦痛になったら 悲劇だもん この調子で 新作もガンガンかけたらいいなと 思っているのだが・・・

いつシャキッとするのだろうか

嫁がしんどいと言いながら会社に行った 今日が初出勤 よく言うよ あたしゃずっと仕事だというのに そのおかげで 今日はお休み さあて 小説書こうかなとおもい オコタに入ればもうだめだ 猫も後をついてこたつに入ったら 二人で 戯れ、録画していたテレビ番組…

ぐだぐだ

帰宅すると娘夫婦がいた かわゆい孫をつれて これで今日から小説を書くぞと 意気込んでいた私の心は折れ はいこのざま 明日も仕事 もういつからシャキッとなるのか 我ながら心配(汗)

ことしも最後

今日で今年も最後 で、今日もお仕事 しかも泊まり込みで 元旦の朝帰宅するのこれで 5年ほど続けているかな おかげで嫁は気楽だろう・・・ などと思いながら まあ仕事してるわけだが 携帯の設定もまだ未完だし 糞男どもと年越しをする ああ・・ ああ・・ で…

酷い年末になりそうだ

同僚がノロウイルスにかかり あ、、違う 同僚の子供がノロウイルスにかかり 急遽代理でお仕事 おいおい 私がノロにかかりそうだよ こんなにこき使って 壊れても知らないよ おいらが 年末 正月もこの調子なら こりゃ仕事になりそうだよ(泣)

対岸の火事

夜中に仕事してたら 友人の嫁から電話があった 「主人の携帯と連絡取れないから出してくれと」 出してくれもなにも友人はもう帰っていない 意味が分からない どうゆう意味かと問いただせば 今日は会社で仕事中だと聞いてるとのたまった あちゃ!! 意味が分…

とても話せないそんな夢・・・・・(笑)初夢ならぬ年末夢考えてみれば夢などあまり見ない私この夢だけはしっかり記憶に残っているやはり溜まってるのかな不満があ・・・決してやらしい夢じゃありませんから念のため(笑)

イブ

今年も仕事で会社でイブを過ごすことになりそうだ まあ どのみち自宅でも一人きりのイブではあるのだが 考えようによっては 寂しいのかもしれないが そんなことはちっとも思わないで今日まで来たのだが ふと突然 一陣風が通り過ぎた 虚しさの匂いを引き連れ…

宝くじ

寒いと思い 厚着をすれば暖かくなり 薄着になれば寒くなる どうもサイクルが逆だ だから 宝くじを買うのをやめた まあ・・・ もともと 買う気はないのだが

いかん!

寝過ごした 慌ててタクシー 菓子パンかじりながら 遅れる旨メールしつつ この記事書くという いい加減さ だってさあ 昨日寝たの 寝たの あ、今日か 4時だもん 魔法科高校の劣等生第15巻 ついつい 読みふけ 気が付けば あはは 言い訳にはならんな ま、でも …

思惑通りだ

思惑通り 嫁だけだったから 工事に来たおっさん達が ここまでは普通はできないのだけど・・・ などぶつぶつ言いながら ネット接続まで終了してくれていた いやあ さすが 女史の力は強い おかげで私 何もせずとも即開通 やったね(笑)

トランプショック

冗談だろう 株価は右肩上がり 今はだれも負けないだろう トランプ様様 いずれこの高さ一気に落ちる日が 来るのだろうが いつなんだろうかな 皆ひやひやしながら 儲けているんだろうな じわじわあがり 一気に落ちる 何度も味わった悲劇のトラウマ 今度はかわ…

結局

人は弱い者だ 毎日更新していたブログを ネットが壊れたというだけで 中止 方法はいくらもあるのに やはり負担だったんだろうな おいら 中止する言い訳さがしていたんだよな きっと ま、でもいいか ネットはネット 所詮ネットでしかない 新しいネット環境が…

ネットがつながらない

多分 モデムが壊れたのだと 思う昨日一日費やして だしたこたえ携帯でしかネットを覗けない長い文章は携帯では無理他のblog記事 アップできない弱ったなデタリングで試したが Auはオプション 早速申請したが 1日ほどかかるとかいまだ 使えず Yahooに言って …

笑い

ああ嫌だ鏡に映るおかしな男そう私だ 自己嫌悪と 後悔と 憐悲と 憂鬱 ああ ああ今日もまた日が上る生きるって事は なんて 罪なことなんだろう いっそ 死んでしまいたいそう呟く私の顔は 笑っている

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を見てきました

まずは映画概要から 『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本を手がけるファンタジー。ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きの青年スキャマンダーが、NYで逃してしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる。『…

楽しかったな

デート楽しかったな ついでに映画も見た 次回はその映画の感想でも書こうかな

明日は楽しいデート 誰とデートするかって そんな野暮な事聞くもんじゃないよ 大人は・・・ なんてね(笑)

オス猫

嫁がいると猫 嫁にべったり オスだもんな しかたないか・・・ スケベfuuraめ!

紫の包丁

起きたら四人の女に囲まれていた 赤い女 青い女 黒い女 そして紫の女 皆顔はぼやけてよく見えない しかし豊満な胸は女の証 皆すごい胸 そっと手を伸ばし 紫の女の胸の先に触れてみた 紫に意味はない 一番近くだったからだ 突然音が鳴ると くす玉が割れ おめ…

からおけ

カラオケ 楽しかったよな(笑)

気紛れ

カラオケサークルに入ってみた 最近思い切り歌ってないもんな どんなんだろう サークルって 少しわくわく だいぶ憂鬱 群れるの嫌いな私が なにしてるんだろ(笑)

ワクワク感

トランプさん 中々どうして 結構我儘じゃん このままいけば 出てきますよ 不都合が 何か楽しみ 不謹慎だが ほんの少し わくわく感 ヒラリーが大統領になってたら なかっただろうな この、わくわく感

じゃあ死ね

恋をしたい ああしたい とてもしたい 本気でしたい 死ぬほどしたい じゃあ死ね そう 彼女が言った

短気

ああ短気だ私は 救いようがない 友人の機転でなんとか事無きを得たが 自己嫌悪最高 仙人には なかなかなれそうにない(涙)

弱いやつ

思わぬ人からのライン どうなってるのかと首を傾げながらも 返事を書いたが どうしても送信できない 終わったはずだぞ そう思うのだが 後ろ髪は引かれっぱなし 結局 書いて送信してしまうんだろうな おいらは

嘘だろ

トランプがアメリカ大統領 嘘だろ アメリカ人不満 溜まってたんだろうな トランプに決まって憑きもの取れ 驚いてるんじゃないだろうか 選んだ自分達が おいおい、嘘だろと これで国民の怒りが本気だと政府に知らしめた もうトランプの役目は終わりだ 暗殺さ…

蝙蝠

昨日蝙蝠になりました 薄暗い洞窟の天井にぶら下がり じっと妄想 妄想 妄想 妄想 ちぇ あの一言 あの一言さえ 言わなければよかったのに 後悔しても 今更だ だからさあ こうして 蝙蝠になってるんじゃないか 穴に入ってさあ

虚しさ

にいちゃん寄ってかない 暖簾越しにやり手婆が誘う 気にしながらも気にせず通り過ぎる その奥にちらり垣間見た派手な着物 どうしようもなく 胸が高鳴る ああ そうか そんなんだ なんだかんだ言っても 俺も男なんだ そんな事思いながら 寂れた遊郭を通り過ぎ…

妖精

ある日の事 大きなあくびをした 開けた口に何かが飛び込んできた 手でつかんで拾い出してみたら 小さな妖精だった しめた チャンスだ もう一度口に放り込み 飲み込んじゃった それからだ 腹黒 腹黒と 腹の底から声が聞こえるようになったのは うるさくってあ…

忘れてた

おお 気が付けば すっかり更新忘れてた それぐらい 日常が 楽しかったってことか ん??

青空

いい天気だ 久しぶりの青空って感覚がする その青空の下立っていると 焦燥感に襲われる 私は何をしているのだと 空の青が青ければ青いほど 抜ける感が強いほど 焦燥感は大きくなる なんなんだ この感覚って ああ・・ 深い溜息がでた

送別会

また、送別会だ 今度は本気で寂しい なんで辞めるんだと聞いても 頃合いだからと笑って俯くだけ 寂しさと悔しが体中を駆け巡るが だから、どうだと、それ以上何もできない 逢うは別れの始まり よく言ったもんだ 幾人と別れてきただろうか いっそ逢わずじまい…

酒盛り

眠いので 今日は もう もう もう 堕落の仲間と 酒盛りだ

たき火

あくびをしたら顎が外れた 元に戻らない あいつの悪口を言い ゲタゲタ笑ったその時だった 顎が外れたのは お、おまえ 魔女だったのか そう叫びたかったが 顎が外れていて叫べない 魔女ならもっと早く懲らしめてくれよ おいらのこのひん曲がった根性を 今さら…

軽玉

心の奥底で転がる軽玉を蹴ってみた フワンと少し浮き上がるが 落ちる時は早い 軽玉、薄汚いよな 何なんだこれって ま、でもしかたないか 俺の軽玉なんだから つくづく思う 生きるってことは面白い でも面白いけど苦痛だ 苦痛だけならまだしも、無関心さえ襲…

街に出よう

遊びたい 変化が欲しい ドラマチックな出来事が欲しい だから 街に出てみる ぶらブラ、ぶらぶら 彷徨い歩く あてもなく ぶらぶらと 歩くことで心地よい振動が バラバラになった 心の綺麗を整理してくれるのだ 歩くんだ 街を、見知らぬ人ごみの中を そうだ 街…

溶けたい

あくびをした 目からひとすじの涙 あれ、目の玉も一緒に落ちていくじゃん 嘘だろ 手で目をこすってみた 今度はそのあたりの肉がえぐれた あはは 溶けてらオイラ 手をこすり合わせてみたら その手もドロドロ溶け落ちていく 立ってるだけで 溶けていく自分がわ…

負け犬

また一人去っていく 職場縮小で おはじきのように弾き飛ばされ 偉くなれや不満なら 偉くなって会社組織変えてみろや もう一人の自分が言うが できっこないよ 組織の歯車になるのが大嫌いなくせに その阻止で碌をはぐくむ ああ、情けなや 枕抱いて寝るしかな…

人肌が恋しいなんて 浮ついた事考えてたら おいおい季節は秋じゃん 体感 いよいよ 恋しくなっちゃたじゃないか 人肌が 秋だもんな・・・

人肌・・・

人肌が恋しくなった とっても ああ どうしようか

妙に新鮮

気が付けば小説を書いていない もう一週間も 毎日少しずつではあるが 書いていたのに こうも多忙じゃ書けないや と、自ら慰めているが 本当かな 小説を書かない生活 これも案外楽しいじゃないか なんて 思ったりもする 小説を書く 好きだから この信念 ぐら…

失言

また失言しちゃったよ よくやるんだな おいら 歯止めが効かない 毒舌も愛がなけりゃ そのままズバリ 言葉の刃物 ああ 反省 反省 己の言葉で己がさせたら もう 切腹するのに

愚痴

またまた台風 おいおい もういい加減にしてくれよ このうえ台風対策なんて もう グロッキー と 愚痴なぞ一言・・・

あ  しんど

忙しい 会社組織が1日から変わり そのドタバタで もう めちゃくちゃ 帰っても ぐったり ああ しんどい(汗)

ソウド(剣)の10 逆さカード

世の中とは面白いものだ あの子との仲が縮まれば この子との仲が離れる 良いことの後には 悪いことが 悪いことの後には 良いことが 帳尻があうかどうかは わからないが 幸福不幸のめぐりあわせは 階段だ 明日踏みしめる階段は 果たして吉か凶か タロットで占…

ああ  だるい

小説が書けない 発想が湧いてこないのではなく 物理的に時間がとれないのだ 忙しい とにかく忙しい どうにかならないものだろうか この忙しさ なんて書くと聞こえがいいですが 早い話 めんどくさいだけ 困ってます 構想はあるのですが 実際に書く気力がわか…

夢は楽しい 夢は甘美だ 夢は甘い そして溶ける 夢の中に飛び込み 浮遊し 流れにまかされ 流され続けたい ある日気づいた この苦難 この苦渋 この堕落 ひょっとして 現実が夢で夢が現実ではないのかと じゃあ試してみればいい 夢なら覚めるはずだ このぶよぶ…