fuuraの小部屋

小説や本について寡黙に妄想。小説家になろうのサイトで人気を得る研究。小説家になるにはどうしたらいいかを研究。でも結局は、まずは小説と詩を書こう 。

映画感想

東京喰種 トーキョーグール

映画「東京喰種 トーキョーグール」を見てきた。 漫画本、東京喰種 トーキョーグールが大好きで、とうとう映画まで見てしまった。あの世界観、いいです。人間というか、生物の根源を見つめなおすにはぴったりの世界観です。 その世界観に憧れ、小説まで過去…

映画 クリミナル 2人の記憶を持つ男 見てきました

クリミナル 2人の記憶を持つ男みてきました。 粗筋はケヴィン・コスナーが死亡したCIAエージェントの記憶を移植され、壮絶な戦いに巻き込まれる死刑囚を演じるスパイ・アクション。道徳心のかけらもなく、人を愛した事がなかった男が、別人の記憶の影響を受…

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を見てきました

まずは映画概要から 『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本を手がけるファンタジー。ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きの青年スキャマンダーが、NYで逃してしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる。『…

映画 シンゴジラを見てきました

シンゴジラを見てきました 思ったよりは面白かったかなあ 言われているように 少し視点を変えたゴジラ映画。 日本の危機意識の甘さを指摘しているのでしょうかね それにしても いくら国連の合意があると言えど 日本に原爆を落とすなど 出来るのかなあ・・・ …

映画 殿、利息でござる! 見てきました

映画殿、利息でござる!を見てきた。 ストーリーは江戸中期。仙台藩は財政が厳しく、重税にあえぐ百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。小さな宿場町・吉岡藩もすっかり寂れてしまい、造り酒屋の主・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は町の行く末を案…

映画「オートマタ」見てきました。批評は少し辛めです

映画「オートマタ」見てきました。 火曜日だというのに映画館は凄い人だかり。「家族はつらいよ」を見る予定でしたが満席で見られず。 次の時間なら見られるとの事でしたが、そこまでしてみたいとは思わなかったので「オートマタ」と相成った次第で。 どんな…

映画 オデッセイ 見てきました

オデッセイ見てきました。まずは映画紹介から ------------------人類3度目の有人火星探査ミッション"アレス3"は、18日目に突然吹き荒れた猛烈な嵐によって、任務中止に追い込まれる。ところが、全6名のクルーのうち、マーク・ワトニー(マット・デイモン)…

映画 やっと スターウォーズを見てきました

青春時代の懐かしい記憶スターウォーズ 作品の良し悪しは別にして、とにかく見て来なくっちゃー これがまず思った第一印象。 それがズルズル、ズルズルもう少しで公開も終わるんじゃないかと思いやっと見に行くことができました。 当然一人で。 ノスタルジッ…

映画 コードネーム U.N.C.L.E. 見てきました。感想です

まずはあらすじから。 時代背景は東西冷戦真っただ中の1960年代前半。ナチスの残党が強大な国際犯罪組織と手を組み、核兵器とその技術拡散によって世界の勢力バランスを揺るがそうとするテロ計画を企んでいた。 そんな中、CIAで最も有能な男といわれるナポレ…

007スカイフォール 見てきました。感想書いちゃいます

まずは解説かから 少年時代を過ごした"スカイフォール"で焼け残った写真を受け取ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、その写真に隠された謎を解明するため、M(レイフ・ファインズ)の制止を振り切り単独でメキシコシティ、そしてローマへと赴く。 …

映画 図書館戦争 THE LAST MISSION 感想

図書館戦争 THE LAST MISSION見てきました。 有川浩ファンとしてはどうしても外すわけにはいきません。 まずは映画のストーリーから。某映画サイトの広告をそのまま転記しちゃいます。ーーーーーーーーーーーーーーー近未来の日本。国家による思想検閲やメデ…

映画キングスマンを見てきました

まずは映画の粗筋をロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店"キングスマン"の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。 "キングスマン"のエリートスパイ、ハリー(コリン・ファース)は、ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなし、組…

映画天空の蜂をみて来ました

時間があったので映画天空の蜂をみて来ました。時間の都合で見たい映画をやめ、この映画にしたのですがやはり東野圭吾作品に惹かれたんでしょうね(笑) ざっと映画の紹介をしときますと1995年8月8日、全長34メートル・総重量25トンを誇る自衛隊用超巨大ヘリ…