小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2016-03-09から1日間の記事一覧

小説 真理蛙の滴(マリアのしずく)第七話

紗季を玄関のオートロックインターホンで呼び出したが中々出てこない。 陽子からもらった、サンタマリアのマッチを見ながら又吉は少しイラつきながら沙希の返事を待ったが、呼び出しにも応じない。 ふっと冷静になった。 陽子がいないと言う事は、紗季は一人…