小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2016-03-01から1日間の記事一覧

小説 真理蛙の滴(マリアのしずく)第三話

「姉が昨日帰ってきませんでした」 無言の又吉に、紗季がもう一度同じことを呟いた。 「置手紙とか何か?」 「ありませんでした」 「携帯に連絡は?」 「ありません」 少し怒りを含んでいる。恋人の又吉なら知ってて当然だと思っているのだろう。 「思い当た…