小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2015-12-24から1日間の記事一覧

霊と怨念のはざまに漂う鐘楼流しの詩に花一輪 第十九話

「拓也が私の中に降りて来て、そこで私は初め てわかったの。私も辛いけど、立花さんも辛 い。拓也も無念だろうが、凛音さんだっても っと辛かったに違いないって」 立花は、まっすぐ私を見つめていた。手には、真っ白なハンカチを握り締めて。 「もし、ここ…