小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2015-12-14から1日間の記事一覧

霊と怨念のはざまに漂う鐘楼流しの詩に花一輪 第十五話

指定した橋の中ほどに、立花は小さく立っていた。 紺のスーツに身を包み、横に並べば、私より頭一つは大きい立花は、とても小さく見えた。 小さくさせたのは私だ・後悔の念が風と共に私をピシリと打つ 蒼ざめた表情は、まるで能面のようだ。 生きた証が見受…