小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2015-12-08から1日間の記事一覧

霊と怨念のはざまに漂う鐘楼流しの詩に花一輪 第十三話

病室のテーブルに置かれたままになっていた一枚の名刺。 私は思い切ってそこに電話をかけた。 土下座までして許しを請うた、拓也が命まで賭けて助けようとした、女性の母だ。 女手一つで育て上げた最愛の娘が、ストーカーの一突きで命を落とした。 その心情…