小説と詩を書く 大阪文学学校はオモロイヨー

大阪文学学校ってご存知ですか?詩と小説を語り合い、書き綴る学校です。文学に興味を持つ仲間達の梁山泊です

ca-pub-9247012416315181

2015-09-23から1日間の記事一覧

小説 赤い携帯  目次

小説 赤い携帯 目次 1 及川と薫先輩 2 さあ儀式を始めるぞ 3 映画のように盛り上がらいのは誰のせいだ 4 儀式なんかやってあたし馬鹿じゃないの 5 嘘なったよ携帯が 6 儀式は中止だ及川が来た 7 及川が部屋に上がってキョロキョロと 8 私は今日までだれをし…

【小説】 赤い携帯 その1 及川と薫先輩 

休憩室で缶コーヒーを飲みながら、赤い携帯をいじってる薫に 「どうしても今日は駄目なんですか?」 及川がすり寄っててきた。 薫がいじる、赤い携帯に目を向けたが、さも、見てないふりをして、薫の横に座った。 「そんなに、くっつくな!」 薫が、大げさに…

古き良き本を読んだ覚書ノート目次

古き良き本を読んだ覚書ノート目次 野晶午作 世界の終わり、あるいは始まり